カラコンは気をつけたい装着時間の最大

レンズ直径が大きいデカ目カラコンをつけるときは装着時間が長くなってくると目が疲れてきますよね。装用時間もほどほどにしておいたほうが良さそうな気がします。

どんな大きさ、デザインであろうと、目に負担がかかるであろうカラコンですが、いろんな要因でその程度に差があるような気がします。
一つはレンズの大きさです。
エバーカラーやフェアリーカラコンあたりのサイズなら小さいほうだと思うんだけど、もっと大きいカラコンもあるから余計に気をつけたいところ。

韓国カラコンにも多いデカ目効果のあるような大きい直径のとなると、確かに目を覆う部分が増えるわけですから、それだけ酸素を通す量も減るような気がします。もちろん小さいのでも同様だと思いますが、素人発想としては、やっぱり大きいほうがその影響は大きいのかなと。
他には製造方法というのもあるのかなと。確かキャストモールド製法だったと思うけど、他にはサンドイッチ製法ってのも多いかな。
レンズの薄さも違うでしょうから、それによって疲れ方も違うのかなと思ったりするけど、その日の目の調子って睡眠時間などによっても違うから、比べようがないのかな。
いずれにしても、装着時間は短めにしたほうが目には当然いいですよね。
具体的にはよく8時間以内とかって書かれてたりしますが、学校だと大丈夫かもしれないけど、会社とかだと8時間以内というのはなかなか難しいかもしれませんね。うまく自分で工夫したいところです。
目が乾くのは涙の量がたりないのかな?
カラコンをつけてなくても、ときどき目が乾いてショボショボすることがある。それってなぜなんでしょうね。涙の量が減ってるのでしょうか。
そういえば、スマホとかを長時間見てると瞬きをするのを忘れて凝視してることもあります。
それで涙の量が減ってることはないのでしょうか。ちょっと調べてみようと思います。
エバーカラーワンデーモイストレーベルは気が向いたときにも

エバーカラーについては、かなり疲れ目、乾き目を意識してくれていると思われますので、変な輸入カラコンとは質が違うのではないかなと思っています。それでも装着時間は短いほうがいいでしょうけどね。