断言はできないが韓国カラコンへの準備は重要

GLAMの人気韓国カラコン「REVY」というのがありますよね。
フチなしでキレイなグラデが素敵なカラコン「REVY」といえばわかりますでしょうか。
新しく登場した「Misty」もすでに大人気!
レンズ直径14.5mm、鮮やかな発色の3トーンカラー、安心のキャストモールド製法、最大1年使用だからコスパもグッド、カラーはそれぞれ5色。
Mistyのほうがハーフっぽい感じかな♪
度なし1,980円、度あり2,980円はJillカラコンと同じですね。
コスパも納得♪

カラコンを探すときはだいたいスマホです。パソコンは立ち上げるのに時間がかかるので最近はつけてもいません。
時間がないので、電車の中とかでちょこちょこいじりながら何かいいカラコンはないかと探しています。
だいたい楽天とかアマゾンとか、口コミサイトとかを見て探しています。
REVYを見つけたのは、GLAMの公式サイトに出てたからです。
口コミにしても、やっぱりJILLのほうが多い気もするけど、REVYもなかなか多いですね。
参考にはしています。
GLAMから登場したREVYに新しくMistyも加わりさらに人気が増した気がします。
シリーズものが出るとまずは比較してみます。
まず価格。これは同じですね。
度ありで2,980円と度なしで1,980円という価格。
この価格は類似商品と比べても安い気がします。
もちろん安ければいいってもんではないんですよねカラコンって。
目に入れるものですから、安さも求めるけど、品質も求める。
レンズ直径も一緒で14.5mmです。
クチュールが確か14.2mmなので、それより少し大きいです。
フチはどちらも「なし」ですね。
何だか比べてると同じところが多いなって思うけど、やっぱりカラーが違います。
どっちも3トーンカラーで、鮮やかですね。
REVYカラコン比較
REVYとMistyのカラバリについて
どちらも5色展開ですが、1色だけ違います。
ブラウン・グレー・ブルー・グリーンは一緒で、残りの1色が、
REVYはバイオレット
MISTYはピンク
になります。
でも見比べるとかなり違いますね。
Mistyのほうがハーフというか外国人ぽい感じがします。REVYでもハーフっぽさもあるんですけどね。どちらもインパクトありますね。
さてどの色にするかもうちょっと考えようと思います。口コミはチェックしますが、自分にどうかってとこですね。
JILLかREVYでも迷います
GLAMのカラコンはだいたい好きなんですけど、特にお気に入りなのがJILLとREVYでしょうかね。
JILLシリーズの3つとも人気ですが、特に私はピュアドロップが好きかな。レンズの大きさがやっぱり私には14.8mmは大きすぎるのかもしれない。
もともとの黒目が小さめなんでしょうかね。どうも大きいのをつけると浮く感じがします。
せっかくなのでJILLカラコンとREVYどちらも欲しいけど、これは同梱できないんですよね。
REVYで同梱できるのは、クチュール・Rodeo・REVYなんです。どうしようかな。
韓国カラコンで知ること