韓国カラコンで知る失敗の要因と曖昧な意見

韓国カラコンで人気があるところといえばセンスマニアもそうだね。とにかく種類が多いのでmoonカラコン同様選ぶのが楽しいです。
センスマニアカラコンを愛用してる人でもこれだけシリーズが多いといろんなのを着けたことがあったりするのではないでしょうか。
簡単に説明すると、デカ目、ハーフ系、ナチュラル系とあるんだけど、それぞれにまたシリーズがあるので、かなり自分好みを見つけやすいって印象かな。
moonカラコンも相当多いけど、センスマニアも多いですね。
センスマニアの中で気になるのは、デカ目ならオペラやクラッシーチョコビッグとかかな。ナチュラルならアラモードチョコもいいし、ハーフ系ならエティカもいいな。
全部が全部か知りませんが、韓国カラコンで個人輸入になるところは送料がかかるのが普通だね。
glamやmoonもそうだけどセンスマニアももちろん送料はかかるんです。
glamカラコンは結構同じ価格帯のが多いけど、センスマニアの場合はオペラのように1年使用で2,980円のがあったり、4,000円を超えるものもあったりばらばらだから価格はよくチェックしてから購入したほうがいいよ。
あと口コミを見てるとすぐに破れるとか1年もたいないってレビューも見かけるけど、使い方次第なんじゃないのかなと思うけどどうでしょう。
moonバースデーカラコンはハーフ系ではやっぱり人気みたいだね。
センスマニアはハーフ系だけで見ても何種類かあります。その中ではエティカが人気みたいですね。
14.0mmという小さいサイズですが、1年使用だしブラウン、グレー、グリーンと3つのカラーが揃ってるし、何と言っても、4色配合というのはmoonカラコンのルナティアと一緒ということでしょう。
3トーンとの違いを確かめるためにも欲しいところだな。

韓国カラコンの目標としては1年使えたりすること

ロデオとジルがこれほど人気のカラコンになった理由の一つはやはり使用期間もあるのではないでしょうか。
今まで使用期間は「1年」だったんです。
それで価格も安くてときたらみんな欲しがるのも分かります。
moonカラコンも1年使用ですね。
ところが今年になって、ロデオとジルからワンデーが発売されました。
元々どちらもワンデーだったらこれほど人気になってたかは誰にも分かりません。
ただ、1年使用でこれだけ人気になったわけですから、1年使用使ってる人は、旅行用にワンデーも買っておこう、つけたことない人は、ワンデーで試してみようって思うかもしれませんね。
いずれにしても、使用期間が2種類以上あるカラコンは最近増えてるかと思います。
使う側としたら、とても助かります。
そういうユーザーに優しいカラコンは人気がありますよね。今の時点でmoonにワンデーはありません。

韓国カラコンのみのメリットではないこともある

1年使用タイプのモテコンと、アイドレスワンデーは違うところがたくさんあります。
その中の一つが着色直径なんです。
モテコンアイドレスワンデーは14.2mm
こちらのページに書きましたので割愛させていただきます。
このページに書いているのは、着色直径のことです。
レンズ直径と着色直径の違いについては、一応簡単に書いておきます。
カラコンを着けてる人は分かると思いますが、念のためです。
レンズ直径(DIA)
レンズ自体の大きさです。単位は通常mmで記載されています。レンズを潰さない状態、もしくは潰した状態で計測されています。
着色直径
着色されてる部分の直径幅です。色が付いてない部分はクリアです。
モテコンワンデーの装着画像を見ただけでは分からないと思いますが、レンズ直径よりアップ幅は大きいです。
レンズ直径は14.0mmから14.2mmになったんですが、着色直径は13.0mmから13.6mmにアップしてるんです。
ということは、見た目のことを考えるなら、0.2mmアップではなく、0.6mmアップしたと考えておいたほうがいいでしょうね。
私はワンデーになってこのサイズになったのには納得です。全く同じのじゃ1年タイプのでいいですから。

モテコンの1年使用とワンデーの装着画像比較
モテコンの1年使用とワンデータイプではレンズ直径、着色直径が違うんですが、デザインもかなり違いますよね。
レンズ直径で0.2mm、着色直径で0.6mmもワンデーのほうが大きいんですが、デザインも違和感なく盛れる、瞳を大きくできるのがワンデーの特徴かな♪
↑こちらがモテコンの1年使用「ハニー」の装着画像。ブラウン系です。
↑そしてこちらがワンデーブラウンの装着画像。
どちらもブラウン系だけど、デザインの違いは分かりますよね。
そしてピンク系。
↑1年使用の人気カラー「ピンクショコラ」。
↑こちらは1年の新色「ピンクシークレット」。
↑ワンデーのアイドレスピンク。
こうやって比較してみると、ナチュラルさでは1年使用のかな。
ワンデーのほうも特徴があって好きです。
1年使用をつけつつ、休日用にワンデー。周りからどう見られるか、わくわくするな♪
カラコンって装着画像と実際は違う?
カラコンの装着画像って、公式サイトだったり、個人のブログとかでも載ってたりするんですよね。CROOZとか楽天とか見てると、かなりの数がアップされてますよね。
全部見ていくわけにもいかないので、目についたのだけチェックしたりするんだけど、まあこうも人によって違うだなって思ったりします。
目元のメイクをしてるかどうかで随分と違うしね。
だから参考にする程度にしておかないと、実際に着けた場合でも、ネットで見つけた装着画像と全然違うじゃないかってのはよくあることです。
それに、人の瞳の色や大きさによっても着けた感じが違ってくるから、あとはいろんなカラコンを試してるうちに、だんだん自分に合う色とかデザインが分かってくるかなと。
モテコンの場合でも、1年使用から1色と、ワンデーから1色くらい買っておくと、イメージがつかみやすいかな。

実は、この記事は前に書いたものなので、内容が現在のカラコンのスペックと異なる点が多々あります。また追って正しいのに変えたいのですが、韓国カラコンだけでなく、どんな商品も変化というものがありますから、完璧に現在の情報にしておくことは不可能ではないかと思います。